日鉄住金総研の調査研究の強みは、 親会社・新日鐵住金を母体とする、専門性の高い研究開発能力と 総合的観点からの調査・情報分析能力を、 企画~実施~評価、まで遂行できることにあります。 具体的な専門分野、進め方、実績については上記のリンク先をご覧ください。

調査実施体制については 官公庁向け業務担当者だけで20人以上、 新日鐵住金向けも含めた調査研究スキルの持ち主で120人以上、 の豊富なスタッフを持ち、非常時の人員バックアップ体制も十分です。

社内統制の体制については、 「社長 兼調査研究事業部長」と「産業技術部長」のシンプルなガバナンス構造を持ち、 「総務企画部長」による管理・事務遂行も体制を堅牢なものにしています。 また調査研究スキルの持ち主全員が同一オフィスに滞在し、緊密な連携をとることができます。

財務体質については、 新日鐵住金(株)100%の資本の下、直近10年間すべてで黒字決算を計上しており、 平成26年度決算にて設立以来の最高売上高を実現しております。 同年決算では、官公庁を中心とする、新日鐵住金以外からの受託調査研究業務について 件数、売上とも大幅増となっています。 知的財産調査(技術特許調査~出願支援)事業との二本柱で 安定した収益構造を維持発展させています。

以上の結果として、 中央省庁共通の「資格審査結果通知書(全省庁統一資格)」において 役務提供等(広告・宣伝、調査・研究、情報処理、翻訳・通訳・速記、 ソフトウェア開発、電子出版、その他)の資格を保持しており、 様々な公募案件(総合評価を主とする一般競争、企画競争等)に参加できます。


事例・実績


産業技術
機械 伝熱・燃焼・流体

高効率熱交換器に関する技術調査

高効率熱交換器

NEDO(新エネルギー・産業技術総合開発機構)
産業技術
エネルギー 省エネルギー

平成19年度省エネルギー技術戦略に関する調査

技術戦略

NEDO(新エネルギー・産業技術総合開発機構)
産業技術
材料 金属

傾斜機能材料の調査

傾斜機能材料

NEDO(新エネルギー・産業技術総合開発機構)
産業技術
研究企画 戦略立案

MEMS産業の将来展望に係る技術開発戦略に関する調査

技術戦略マップ作成

NEDO(新エネルギー・産業技術総合開発機構)
産業技術
ヘルスケア

トレーニングマシン特許出願動向調査

トレーニングマシン特許技術動向

特許庁
産業技術
研究企画 成果評価

H27NEDOプロジェクト評価支援(電子・材料分野)

プロジェクト評価、追跡調査

NEDO(新エネルギー・産業技術総合開発機構)、 経済産業省
産業技術
研究企画 成果評価

H27NEDOプロジェクト評価支援(蓄電池・ロボット分野)

プロジェクト評価、追跡調査

NEDO(新エネルギー・産業技術総合開発機構)、 経済産業省
産業技術
研究企画 成果評価

H26NEDOプロジェクト評価(環境分野)

プロジェクト評価、追跡調査

NEDO(新エネルギー・産業技術総合開発機構)、 経済産業省
産業技術
研究企画 成果評価

H26NEDO追跡調査(新規調査手法の開発)

プロジェクト評価、追跡調査

NEDO(新エネルギー・産業技術総合開発機構)、 経済産業省

事例・実績 一覧

お問い合わせ