環境・エネルギー

私たちは、鉄鋼業の低炭素社会実行計画(2020年に、2030年計画)に係るテーマを中心に、解題解決型・提案型の支援・調査業務を展開しています。

鉄鋼(製銑・製鋼・設備・研究)、科学技術(バイオ、農業生命)、環境経済・エネルギー政策(ISO, LCA)の専門家集団です。鉄鋼の事例をベースにしながら広く製造業の課題解決支援を実施(ツールとしてのISO, LCAなど活用)しています

支援業務・調査業務、主な実績事例

  • 低炭素社会実行計画の3つのエコ(Eco-Process, Eco–Solution, Eco-Products)及び
    革新技術開発に関する支援業務
  • 低炭素社会実行計画の透明性・信頼性向上対策実施
    (鉄連におけるISO50001認証取得
  • ISO50001(エネルギーマネジメント)の普及セミナー(APEC諸国、バンコク開催)
  • JCM(二国間クレジット制度)に係るFS(タイ鉄鋼業における省エネ技術導入)
  • ISO14404(製鉄所のCO2算定方法)の普及事業(インドおよび東南アジア)
  • 鋼材LCIデータ収集及び算定方法のISO化

最近の報告書

  • 「気候変動枠組条約第20回締約国会議(COP20)の概要
  • 「経団連の自主行動計画、京都第1約束期間まで」
  • 自主的取り組みの透明性信頼性の向上とISO50001
  • 協力的セクトラル・アプローチ
     ~実効性ある対策の具現化、鉄鋼業の国際連携事例」
  • セメント電鉄本部プラス 連絡会、貴重な国内外ネットワーク事例
  • 「BAT技術の普及、技術フルリストとカスタマイズドリスト
  • 「省エネルギー技術の世界普及促進策としてのJCM
  • バリューチェーン全体での環境負荷定量化
     ~鋼材End-of-Life有効活用含むLCA算定方法ISO化

お問い合わせ