講演会

「働き方改革は日本経済に何をもたらすか」

2018-06-04掲載

2017年12月18日(月)、新日鐵住金(株)本社ビルにて講演会「働き方改革は日本経済に何をもたらすか」(講師 : 厚生労働大臣 働き方改革担当大臣 加藤勝信先生)を開催いたしました。

講師ご紹介

厚生労働大臣 働き方改革担当大臣 加藤勝信先生

昭和54年 3月 東京大学経済学部卒業
昭和54年 4月 大蔵省入省
平成 6年 4月 農林水産省農林水産大臣秘書官
平成 7年 6月 大蔵省大臣官房企画官
平成 7年10月 加藤六月衆議院議員秘書
平成15年11月 衆議院議員当選
平成19年 8月 内閣府大臣政務官
平成21年10月 自由民主党厚生労働部会部会長
平成22年 9月 自由民主党副幹事長
平成23年10月 自由民主党政務調査会事務局長
平成27年10月 国務大臣(一億総活躍担当、女性活躍担当、再チャレンジ担当、
拉致問題担当、国土強靱化担当)内閣府特命担当大臣(少子化対策、男女共同参画)
平成28年 8月 国務大臣(一億総活躍担当、働き方改革担当、女性活躍担当、再チャレンジ担当、拉致問題担当)内閣府特命担当大臣(少子化対策、男女共同参画)
平成29年 8月 厚生労働大臣兼働き方改革担当、拉致問題担当
内閣府特命担当大臣(拉致問題)
平成29年10月 衆議院議員当選(第48回)
平成29年11月 厚生労働大臣兼働き方改革担当、拉致問題担当
内閣府特命担当大臣(拉致問題)


講演時に配布した「講演資料」は、以下より閲覧可能です。

講演資料はこちら